白色日和

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白色日和

23歳若妻、田舎に嫁いできました!

もうすぐクリスマス!クリスマスツリーの準備はできたかな?おすすめツリーを探してみたよ♡

日常

f:id:shirochanm:20161128102158j:plain

あともう少しでクリスマスですね!

そろそろ予定やグッズを購入し始めるころですよね

私のところもケーキやツリーの相談を主人にしているところですが、ゆっくりできるクリスマスは初めてなのであたふたしております

去年までは12/31日までみっちり働いていたのでクリスマスをゆっくり楽しむなんて夢のようで絶対素敵なものにしたいと意気込んでいます!笑

でも男性ってこういうことにあんまり協力的ではないんですよね~

一緒に選んでほしいのに「どれも一緒じゃないの?」なんて言われたりして「もういいよ!」ってなるんですよね!

一人で選ぶのも寂しいし今回はクリスマスツリーの選び方とおすすめのツリーを調べてみました!よかったらお付き合いくださいね♡

 

クリスマスツリーの種類

f:id:shirochanm:20161128100834j:plain

クリスマスツリーの種類は見た目で大きく分けて2つあります

あくまで見た目の違いなので生木とかが入ってくるともっと増えるんですが…

一般的に利用している人が多いフェイクツリー2つをご紹介しますね

リアルな木タイプ

まずよく見かける木のような見た目のものです!

針葉樹がモデルとなっていてモミの木と似ているものが多いです

スリムなものからボリュームたっぷりなものまで様々です

傘のようにたたんであるものを広げるタイプもあればフックでひっかけて使うものや、差し込みタイプのものあります

ベースが緑なので後で飾りつけを楽しみたい方はこちらがおすすめですね

ファイバータイプ

白っぽいシルバーのツリーはみたことありますか?

光ファイバーでできた枝や葉のクリスマスツリーです

電気をつけていなければキラキラとした感じはなくなりますが、つけた時に柔らかい光と色とりどりのライトが綺麗で人気が出てきています

飾り付ける必要もないので手軽でかたづけるときにもツリーだけ片づければ良いので楽ですよ!

 

サイズはどのくらい?

f:id:shirochanm:20161128100424j:plain

飾りつけを楽しめる大きめタイプ

ツリーには様々な大きさがありますがお家が広い方や飾りつけをたくさんしたい人は大きい方が楽しいと思います

大きいものだと室内用で2mを超すものもあるのでスペースがある方は大きい方が見栄えもよくていいですね♡

卓上型のこじんまりタイプ

小さいタイプもとっても可愛いですよ♡

私は卓上タイプの小さなやつを2つ持っています!邪魔にもならないし飾りつけも元々してあるやつだったので箱から出すだけですぐ飾れて便利ですよ!

片づける際もそのまま箱に戻すだけなので楽ちんです

場所も選ばないのでトイレに飾りたい時などもおすすめですね

 

きっちりとシミュレーションしておく

f:id:shirochanm:20161128101203j:plain

置く場所

リビングに置くのか玄関に置くのか、トイレや子供部屋に置くのか

置き場所によって最適な大きさやタイプが変わってくるのでまず置く場所を決めておきましょう!

電気代はどれくらいなのか

電飾がある場合は電気代も考えたいところです

たくさんあればたくさんあるだけ電気代は高くなります

1日で考えればわずかなものですが、毎日など積み重なると高い!と感じるかもしれませんね

節約したい方は電飾を使用しない、ファイバータイプは選ばないなどしておきましょう

 

片づけやすさも重要!

f:id:shirochanm:20161128100331j:plain

ツリーは季節的なものなので時期が過ぎれば片づけなくてはいけません

クリスマスは年末と近いこともあってばたばたしがちです

なるべく片付けが楽なもののほうがいいでしょう

買うときに片づける場所なども考えておくといいですね!

 

飾る時の注意点

f:id:shirochanm:20161128100328j:plain

 子どもが怪我をしないように!

クリスマスツリーは触るとちくちくするものもあったり、飾りつけがガラスでできているものもあって怪我をする可能性もあります

また、土台がしっかりしていないと倒れたりすると危険です

大きいものだとかなりの重さがあるので小さい子であれば大けがになりかねません

生木の場合、火事に注意!

電飾が熱をもってしまって火事になったという話もあります

生木の場合は乾燥することによって燃えやすくなっていて、一度火がついてしまうと一気に燃え広がってしまいます

寝るときは電飾は切る、電気を使わないものだけで飾り付けるなど気を付けましょう

生木の場合の取り扱いポイント

生木を購入した場合は木は生きているのでお世話が必要になってきます

まず買って来たら切り口を切り戻して水につけます、毎日はいりませんが土がカラカラになる前に水やりを行いましょう

乾燥すると燃えやすくなるので乾燥させないように気を付けてください!

上手に育てれば来年も使えますのでお得になりますよ♡

 

おすすめクリスマスツリー♡

本体

ボリュームがあって葉の密度が高いので安っぽく見えないですよ!

150cmと180cmがあってどちらもお手頃なのがいいですね♡

ファイバータイプ


ブルーLEDファイバークリスマスツリー サイズ:高さ60cm(クリスマスツリー 60 クリスマスイルミネーションled クリスマスツリー led クリスマスツリー ホワイト ファイバーツリー)

LEDファイバーなので明るくクリアでとっても綺麗です

大きさも豊富に揃えているので買いやすいですね!

様々な色に変化するので見ているだけで楽しいですよ

生木タイプ

前に私が実際に飾っていたゴールドクレストという木です

色が明るい感じなので重く見えないのでおすすめです!

乾燥するとパラパラと葉が落ちるので注意です♪

オーナメント付き楽ちんタイプ

全部セットになっているので楽ちんですよ!

電池式なので場所を選ばないのが良いところですね♡

 

卓上タイプ 

 小さなクリスマスツリーです

食事をするテーブルにもトイレなどのちょっとしたところにもつかえますよ!

お得な3個セットになっています

 

 

 

クリスマスツリーはぎりぎりに買おうと思っていると狙っていたものが売り切れている場合が多いので購入はお早めに!

私も早く買わないと!でもどれもいいし悩むな~(*´ω`*)

でも悩んでる時間も楽しんですよね♡

最後までお付き合いありがとうございました♪


にほんブログ村 主婦日記ブログへ

広告を非表示にする